KUROBEST
BLOG

3週間で感じた黒部

2019/07/09 つぶやき

スタッフのIです

黒部に移住して3週間ほど経ちました。普段の生活から黒部に移住して感じたことがいくつかあったのでご紹介を(*^^)v

  • お水が美味しい

これはよく聞く事かも知れませんが、移住して「本当だ!!」と実感しました。普段飲むコーヒーや麦茶、ご飯の味が変わります。繊細な味覚を持っている訳ではありませんが、それでも実感しました

  • お店の味が違う

黒部市にも飲食店が(チェーン店を含めて)たくさんありますが、その味が美味しい!「あれ?こんなに美味しかったっけ?」と思うことが多々ありました。おかげで食べ過ぎて太りました…

  • 運転がしやすい

交通量や信号と信号の間隔が違うので、今までの感覚で移動すると大抵驚くほど早く着きます。黒部市の三日市周辺から宇奈月温泉の方まで地図で見るとすごく遠くに感じますが、あっという間に着きます

  • 山が美しい

黒部市のほとんどの場所から山が見えますが、日によって違って見えます。写真などで「晴れた日の峰がくっきり見える」というものを見かけることが多いかと思いますが雲がかかった時も幻想的に感じます。また、写真のような山を見れる日というのが少なく私自身まだ見れておりません。早く見てみたいものです

 

まだまだ見つけれていない黒部の魅力が沢山あると思いますので、これからどんどん発見していきたいと思います

私はどこでしょう?

注意:あくまでスタッフのIが感じたことですので、みなさんが同じように感じるか保証はできません(^^;))