KUROBEST
BLOG

防災訓練が開催されました!

2019/10/03 つぶやき

今回は黒部市内で「防災訓練」が開催されました。

避難所到着
会場が総合体育センター、宇奈月中学校体育館、消防署とありましたが、その中でも宇奈月中学校に行きました。
当日は朝緊急のエリアメールが市内に送信され、私のスマホも受信しました。わかっていても驚くものです。その後下立地区の方が皆さん中学校に避難されてきます。今まで自分が参加した防災訓練は学校だったり、会社だったりして範囲が限定されていました。しかし地区全体の防災訓練は初めてです。地区という大きな範囲での訓練は「本当に災害が起きたら…」というリアリティの高い訓練だと感じました。

動物同行避難訓練
避難してきました!
さらにその中でも注目したのが「動物同行避難訓練」です。ご自宅から避難されてくる際にワンちゃんも一緒に避難してきました。訓練にペットが参加するのを初めて見ました。そしてワンちゃん達は入所手続きを行い、ケージへと入っていきました。そして飼い主さんと離れて、飼い主さんが避難所での点呼等に参加している間ケージの中で待っています。そして、飼い主さんが戻ってきたら、いざ災害が起きた際のお話しや訓練のスタートです。

ペットの防災用品
足場の悪いところを進む
まず、避難の際に何を優先して持ち出すべきなのかお話がありました。そしてキャリーにワンちゃんを入れる訓練などが行われました。飼い主さんとワンちゃんが離れた時間は1時間もなかったのですが、他のワンちゃんがいることや大勢の人がいることなど普段と環境が違うことも相まってケージから出されたワンちゃんは落ち着きがありませんでした。いかに災害が起きた時にワンちゃんたちにストレスがかかるかがわかります。

こういうのが必要なのです
今回の訓練では短時間でしたが、実際の災害では長期間の避難生活が発生するかも知れません。また避難の際には1分1秒が大事になってきます。そうした中でキャリーにワンちゃんを入れられないということが起きないようにするなど、日ごろからの訓練がいかに大切か、飼い主の方に伝わったのではないかと思いました。