KUROBEST
BLOG

秋の黒部峡谷自然観察会

2018/10/30 イベント

10/29(月)黒部峡谷自然観察会に行ってきました。
毎年夏休み期間中と紅葉時期に行われるこのイベント。
ナチュラリストの方々と一緒に黒部峡谷鉄道宇奈月駅からトロッコ列車で欅平駅まで行き、
そこから歩いて祖母谷(ばばだに)地獄と祖母谷温泉へ行くというものです。
乗車した特別車両

宇奈月駅に集合、改札までは駅2Fで宇奈月温泉や黒部峡谷の歴史を学んだり、休憩出来ます。
宇奈月駅2F展示コーナー 宇奈月駅2F休憩スペース

生憎の雨でしたが、渓谷に映える紅葉が見ごろを迎えています。

黒部峡谷鉄道はトンネルが多く写真取り損ねることもありますが、このトンネルがいい仕事をします!
トンネルを抜けた後、待っているのは紅葉!
後曳橋

欅平からは歩いて祖母谷温泉へ向けて、ナチュラリストにガイドを受けます。
黒部川についてのお話、黒部峡谷の厳しさ、植物などなど。
ナナカマドの実 落石の後 トンネルを抜けて

黒部峡谷の紅葉を常に感じ楽しみながら和気あいあいと歩きます。
黄色の紅葉がこの峡谷の特徴だそうです。とても映えます。

最後のトンネルを抜けて祖母谷山小屋

欅平出発から約1時間後、祖母谷川と祖父谷川に架かる鉄橋を渡り、
祖母谷地獄の温泉源へ。沸々と湧き出ていますので、手を入れると火傷します。
祖母谷地獄

天気がいいとここから唐松岳を眺められます。
今回雲がかかっており全貌は見られませんでしたが、
冠雪した山中腹を見ることが出来ました。
祖母谷地獄から唐松岳を眺める

その後は待望の祖母谷温泉です。
硫黄の香りを嗅ぎながら祖母谷川を眺めゆったりと入る湯は格別ですよ!
祖母谷山小屋前からの眺め

そうこうしていると晴れ間も見れ、この日は雨の神秘的な油絵のような峡谷と
晴れて鮮やかな峡谷、両方楽しめました。

帰りは緩い下り坂、早く下れますが膝にきます(笑)
景色はきれいなままです!
V字峡谷と祖母谷川と紅葉

黒部峡谷の途中で何台も重機を見かけますが、
この日本一のV字峡谷をどのように運ぶかわかりますか?
答えは、黒部峡谷で!
夏の観察会の様子はこちら

ちなみに小さなトラックはこのような感じで運ばれます↓
トロッコにトラック